dorian

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初恋とはなんぞや

 

ひとつひとつのことに本気になってみようと思いたち、まず手始めにやってみたのが、”売れそうもないものを本気で売りに行く”。

 

ご存知の通り、メルカリはガラクタの墓場である。チャンスはここ! 捨てても構わないと思っているような洋服や雑貨を本気で売りに行ってみよう。本気で商品写真を撮って、本気で商品説明を書く。自慢のペンタックス一眼レフカメラ(使い始めて3回目)を使ってオシャレ感が出るように商品を撮影する。夜間では暗くてうまく撮影できず、朝を待って自然光をゲットし写真を撮りまくる。1商品につき4枚は写真を掲載し、サイズやブランドのタグも載せる。

 

商品説明は200文字のなかに、どこでいつ買った商品なのか、どんな素材でサイズはどうなのか、状態はどんなもんか、それからとっても大切なのが、この商品がどんなにいいものかをアピールすること。付加価値としてわたしの見解をちょこっと付け加えるだけで、なんだか丁寧な感じが演出できる。

「シルエットがとてもかわいい」「素材感が最高」「大好きだけど手放します」といった具合で、「こ、、これは最高かもしれない!」と思わせる作戦。

それから忘れてはいけないのが、類似ブランドやショップを検索キーワードとして忍ばせておくこと。ここで無闇矢鱈にハイブランドばかり入れても、ターゲットが検索してくれなければ意味がない。ほどよいおしゃれブランドをキーワードに。。。

メルカリでは「誰から買うか」というのもけっこう大事なポイント。できるだけおしゃれな人から買いたい!と思う女子の気持ちを満たせるように、プロフィールテキストやアイコンにも気を配り、精一杯のおしゃれ感を出す出す出す!

 

そして、、

 

2日で6商品が売れた。。。!!!

 

北は北海道から、南は宮崎まで、アウターやバッグなどなど6点で1万3千円ほどの売り上げ。

本気で挑むってすごい。誰も本気で狙いに行っていないところを本気で攻めるのは、かなり勝ち目があるのかもしれない。恋愛もそうなのかもしれない。。。!

 

ということで、今後もわたしの”本気で挑戦”は続く。。。

 

▪︎BGM 初恋とはなんぞや/パブリック娘。

www.youtube.com