dorian

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不気味美しいSFホラー/エヴォリューション

画の美しさと不気味なトレイラーで気になっていた『エヴォリューション』を鑑賞。 劇場公開は終わってしまったけれど、1月からアップリンククラウドで配信されています。 冒頭から、ここにある世界があたかも当たり前のように描かれているので、その島に大人…

『たかが世界の終わり』

www.youtube.com グザヴィエ・ドラン監督最新作、『たかが世界の終わり』。 自分の余命が残りわずかであることを伝えるために、別れて12年経つ家族の元に帰る劇作家のルイ。遥かぶりに会う息子のために手料理を振る舞いおしゃれをする母と、幼い頃に別れて以…

カルテットを見ています

特定のテレビを見ないわたしですが、TBSの『カルテット』を毎週見ている。 第4話まで見たところで、最初に想定していた4人の相関図がかなり変わり始めてきている。なにかしらの理由があって3人はマキさんに近づいていた。 一見とってもおしゃれなドラマで、…

悪いくせ

人にはひとつやふたつ、いや、みっつくらいは「くせ」があるだろう。 それは体の動かし方や話し方によくあるものだけど、最近自分で気づいたくせが「考え方」のくせ。 もともと、ありもしないことを思って悲しんだり、やる前からああだこうだ考えすぎて行動…

アップリンク

前衛的なカルチャーを発信し続ける、渋谷のディープな複合施設『アップリンク』。1987年に映画配給会社として始まり、製作からプロデュース、シアターの運営など、さまざまな形態で映画文化を牽引してきました。まだ名も知れぬ新進気鋭な監督作品や自主製作…

前を向いて進むこと

毎年年始になると律儀に一年の目標を立ててきたけど、その目標が果たされたことは多分ほとんどなかった。欲張りすぎていた結果だろう。 今年は目標ではなく”やりたいこと”と改め、それも現実可能であり本気で取り組みたいことを3つにしぼってみようと思う。 …

2016の振り返り

2016年を振り返る。出来事トピックスとしては、去年から続く新たなる音楽との出会いを深堀できたのと、自分を構成するくらいの新しい人との出会いがたくさんあった一年だった。 音楽に関しては、去年のceroブームから派生して知った音楽のミツメ、シャムキャ…

音楽論についてメカラウロコなことを学んだ

音楽に対する向き合い方・考え方、ライターとしての幅を広げることをしたい、何よりおもしろい世界の話を聞きたいと思い、オトトイの音楽ライター養成講座に参加してきた。最終回のみだったのが悔やまれる。。 事前に提出していた原稿に対して、岡村詩野さん…

【課題】A Long Day 解説

「なんでもない一日も後から眺めてみれば、悲しみや喜びがある」。ミツメの2年半ぶりとなるフルアルバム『A Long Day』には、なにもない一日こそ愛すべき美しさがあるんだと感じられる、平穏な中にも喜びや悲しみがつまっている。 アートワークを含め、印象…

銀杏BOYZとの人生を振りかける

銀杏BOYZがトリビュートアルバムを発売した。 www.youtube.com トリビュートを制作していること、それに参加アーティストを知ったときからいろんな想いが込み上げてわくわくして、あぁ、CDリリースをこんなに楽しみに待つのはどれくらいぶりだろうと思った。…

紫と無邪気を身にまとう

音楽を聴いているとき、何気ないのに耳にとまるセンテンスがある。それも、その曲を聴いていない日常生活の中で、ふっと頭に思い浮かぶことがあるのはなんなんだろう? 「紫と無邪気を身にまとう」 今日急に出てきたのがこのワードだった。だけど、この言葉…

ベストディスク2016 A Long Day/ミツメ

来週、岡村詩野さんの音楽ライター講座を受講しに行く。目的は ①いちユーザーとは違う音楽の聴き方を学びたいこと ②聴いたり感じたものを効果的に魅力的に表現できるようになりたいこと ③幅広い知識を身につけたいこと ④現場から頭ひとつ飛び出したいという…

星野源はなぜ売れたのか①

星野源はどうして売れたのか? わたしは少し前まで、星野源さんのことが大好きだった。過去形で書いているのは、今では当時ほどの熱はなくなってしまったからだけど、今でもテレビで見かけたり新曲を発売してメディアで紹介されていると「お!」と思って見て…

サマー・シンフォニー

DeNAのキュレーションサイトwelqが大炎上した。これは他人事ではない。わたしはwelqに一切関与はしていないけど、これとほぼ同等のメディアに同等の記事を提供してきているから。 ナタリーの大山さんも言っていたけど、DeNAが運用しているwelq以外のキュレー…

洗濯物をとりこまなくちゃ

知らないことをとやかく言いたくないと思う。わたしはこれまで、いわゆるコンサバティブな生き方をしてこなかった。好きな音楽や映画は、いわゆる売れ線や大手が関わっているものに関して、聞いたり見たりせずに門前払いをし、わたしには関係ない、大手がい…

Party kills me(パーティーに殺される)

友達と友達を合わせて仲良くさせたり、誰かのコミュニティーに入れてもらって仲間が増えたりすることが多くて、とってもうれしい。この歳になると新しい友達なんて作れないよね〜と思っていたけど、案外そんなことはないのだと知った。 大人になってからでき…

初恋とはなんぞや

ひとつひとつのことに本気になってみようと思いたち、まず手始めにやってみたのが、”売れそうもないものを本気で売りに行く”。 ご存知の通り、メルカリはガラクタの墓場である。チャンスはここ! 捨てても構わないと思っているような洋服や雑貨を本気で売り…

キウイか椎茸

新しいことに挑戦したくなる瞬間が年に3回くらいある。 ここ数日もぷくぷくと「何か始めたい」気持ちが湧いてきていて、何にしようか悩んだり、もうすでに始めたりしている。 そういえばこのブログもそのひとつだった。わたしがしているライターの仕事は商…

migirl

ここ1ヶ月ほどで起こった出来事から、いろんなことを考えていた。導き出された考えから、もしかしたら自分は少し大人になったかもしれないと思えて、少しだけうれしい気持ちもある。喜んでいるけど、導き出された気づきはネガティブなことばかり。 他人は変…